東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」の「新幹線オフィス車両」指定席に変更

「はやぶさ」「はやて」以外は変更なし

JR東日本が2022年5月16日(月)、東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」の「新幹線オフィス車両」を、指定席として運行すると発表しました。

東北・北海道・上越・北陸新幹線の8号車に設定され、座席でウェブ会議や通話も可能な「新幹線オフィス車両」(「こまち」「つばさ」「つるぎ」を除く)。現在は、その列車の有効なきっぷを持っている人が、この「新幹線オフィス車両」を利用できます。

東北・北海道新幹線のE5系

東北・北海道新幹線のE5系

そのうち、東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」の「新幹線オフィス車両」について、2022年6月27日(月)より指定席として運行するもの。「新幹線オフィス車両」である8号車の指定席特急券を持っている人が、利用できるようになります。

この「新幹線オフィス車両」について、利用に別料金は不要です。また土休日など、「新幹線オフィス車両」が設定されない日もあります。

JR東日本は、「今後も、新たなサービスを順次拡充し、新幹線オフィス車両のさらなる利便性向上を図るとともに、北海道・東日本・北陸各エリアの多様なワークスペースをつなぐことにより、時間と場所にとらわれない新たな分散型の“暮らし”の実現を推進していきます」としています。