E2系「200系カラー新幹線」で「なつかしのあおば号」運転!時刻・運転日は

仙台駅から各駅に停車

JR東日本が2022年5月19日(木)、東北新幹線開業40周年記念の団体専用臨時列車「なつかしのあおば号」を運転すると発表しました。

使用車両は、デザインを東北新幹線が開業した当時に走っていた200系新幹線のものにしたE2系「200系カラー新幹線」。

E2系で再現される「200系カラー新幹線」(JR東日本ニュースリリースより)

E2系で再現される「200系カラー新幹線」(JR東日本ニュースリリースより)

運転日は2022年6月25日(土)。仙台駅を9時08分ごろに発車し、上野駅へ12時06分ごろ到着します。停車駅は白石蔵王、福島、郡山、新白河、那須塩原、宇都宮、小山、大宮です。

この「なつかしのあおば号」に乗車するツアー(旅行商品)「『なつかしのあおば号』で行く大宮・上野」も発売され、旅行代金は仙台駅発上野駅着、普通車指定席利用の場合で大人1名1万8000円。東北新幹線開業40周年記念グッズ、「東北新幹線開業40周年記念弁当(記念掛け紙付き)」、なつかしのポリ茶瓶がついてきます。

また「なつかしのあおば号」に乗車するツアー(旅行商品)では、「お子さま連れ専用車両コース」も用意。申込み人数に1席追加されるほか、子ども向けのぬり絵やペーパークラフトがプレゼントされます。

これらツアー(旅行商品)は、2022年5月19日(木)16時から、JR東日本びゅうツーリズム&セールス「日本の旅、鉄道の旅」ウェブサイトから申込み可能です。