200系カラー「東北新幹線開業40周年記念号」運転「リレー号」も復活

最初は大宮駅止まりだった東北新幹線

JR東日本が2022年5月10日(火)、「東北新幹線開業40周年記念号」「新幹線リレー号」の運転を発表しました。

7月1日(金)から開催される観光キャンペーン「ドキドキ、キタキタ、北東北」にあわせて運転されるもの。かつて東北・上越新幹線が大宮駅止まりだった時代に、上野~大宮間で運転されていた「新幹線リレー号」を、当時と同タイプである185系電車で運転。それに接続する形で、大宮~盛岡間で「東北新幹線開業40周年記念号」が運転されます。

「東北新幹線開業 40 周年記念号」「新幹線リレー号」「国鉄色特急列車はつかり号」イメージ(JR東日本ニュースリリースより)

「東北新幹線開業 40 周年記念号」「新幹線リレー号」「国鉄色特急列車はつかり号」イメージ(JR東日本ニュースリリースより)

この「東北新幹線開業40周年記念号」は、下り列車の盛岡駅行きを、E2系新幹線を白(クリーム色)と緑のデザインにした「懐かしの200系カラー新幹線」で運転。上り列車の大宮駅行きは、「はやぶさ」などに使われるE5系新幹線での運転です。

運転日は、「東北新幹線開業40周年記念号」「新幹線リレー号」とも7月2日(土)のみ。

「新幹線リレー号」の運転時刻は、上野駅8時26分ごろ発と、9時40分ごろ発の大宮駅行き、大宮駅12時00分ごろ発の上野駅行き。合計3本が運転されます。

「東北新幹線開業40周年記念号」の運転時刻は、「懐かしの200系カラー新幹線」を使用する下り列車が、大宮駅10時33分ごろ発の盛岡駅12時49分ごろ着。E5系を使用する上り列車が、盛岡駅8時40分ごろ発の大宮駅11時14分ごろ着です。

「東北新幹線開業 40 周年記念号」「新幹線リレー号」「国鉄色特急列車はつかり号」時刻表(JR東日本ニュースリリースより)

「東北新幹線開業 40 周年記念号」「新幹線リレー号」「国鉄色特急列車はつかり号」時刻表(JR東日本ニュースリリースより)

この「東北新幹線開業40周年記念号」と「新幹線リレー号」は、ツアー専用列車(団体列車)として運転。乗車には、ツアー(旅行商品)の購入が必要になります。

5月17日(火)より、この「東北新幹線開業40周年記念号」と「新幹線リレー号」、そして「国鉄色特急列車はつかり号(E653系)」を組み合わせたツアーが、JR東日本びゅうツーリズム&セールスなどの旅行会社で発売される予定です。